リコネクティブ・ヒーリング®を実際に受ける方へ


※ ここでは遠隔でリコネクティブ・ヒーリングを受ける方を意識して説明しますが、対面でも同じです。

お約束した時間の少なくとも2〜3分前には なるべく静かで快適な場所にリラックスして仰向けになり、目を閉じて下さい。
ヒーリング中に大きな音がしないよう、携帯は直前に電源を切って、電話は音が鳴らないようにしておいて下さい。
照明は明るすぎず、テレビなどは消して、1人きりになれる場所が望ましいです。

ヒーリングへの期待や執着を捨てて、自分を観察するような気持ちになって下さい。
ヒーリング中、無理に何も考えないようにがんばる必要はありません。
ヒーリング中、特別な呼吸法やリラックス法、瞑想やマントラやお祈りを唱えたりなどは一切しないようにして下さい。
ヒーリングを受け入れる意志を持ってください。、、といっても深く考えなくても大丈夫です。

目や眉間、頭に圧迫感を感じたり、手や足、体が動くことがありますが恐れたり緊張しないで、その状態に身を委ねて下さい。逆に何も感じなくてもヒーリングは間違いなく行われていますのでそのままゆったりと楽に寝転んでいて下さい。
眠くて仕方ない場合は眠ってしまっても構いません。
ヒーリングは約30分で終了しますが、その後2〜3分は寝転んでいて下さい。

上記は少しでもヒーリングの実感を得られることに配慮して記述したものです。実際は神経質に考えなくてもヒーリングは成立します。


Copyright(C) 2007-2010 Yaks Healing Kyoto All Rights Reserved.